やっぱり改修楽し!

室伏やりましたね!!
おめでとうございます。
砲丸投げのように体格がものを言う種目で日本人が活躍するのは、
ホントに励みになります。

今週からインカレをかけた1ヶ月半のリーグ戦が始まりますが、
なんとしても結果につなげたいものです!!


ボルト何してんだよ~(泣)
めっちゃ楽しみにしてたのに…
フライングが即失格って厳しいですよね。。


さて、トールギスに取り組んでいます。
やっぱりちまちま改修するのは楽しいですね♪

でも初めてのSDで戸惑っています。
「SDとHGの違いがカッコよさの決定的違いではないことを、教えてやる!」
という方いらっしゃいましたらコメントください(m。_。)m

トールギス3

こちらは1/144のキットですね。
まぁ色々と…問題アリですねw

トールギス4

どの部位にどちらのパーツを使うか。
これを考えるのが面白い!

トールギス5

適当に組み合わせてみた。
胴が長すぎ、あと脚はもっと長くていいかな?分からん!!w

トールギス6

とりあえず一体のフェイスを分割。
0.15mmのタガネで丁寧に切り離しました。

トールギス7

これで前後のヘルメットの合わせ目が消せますね!

トールギス9

さらにこのピンを少し削ることでフェイスを奥まらせて組めるようにします。

トールギス8

胴は可動重視でHGユニコーンとミクシング。
といっても削って正面にトールギスの胴を貼りつけるだけ。

トールギス10

とりあえず胸部と頭部がつながりました。
胴は少し幅増しする必要がありそうですねぇ
スポンサーサイト

SD トールギス買っちゃったw

お久しぶりです。
合宿が終わり、今日のテストも無事合格しました。
いや~、帰りのバスの中も勉強するのは辛かった(結構寝たけどw)

帰ってきたら今月の模型誌の情報が載っていました。
MGフルアーマーユニコーンかぁ、HGで出てほしかったなぁ。
きっと7、8000円くらいになるだろうし、ちょっと手ぇ出ないカモ。

ドラッツェは嬉しい!!
これもスクラッチしようかって考えた時期があったけど、
そろそろキット化すると予想していましたからね!アタリ!
ゼーズールもいい!!

さてさて、合宿中じっくり乾燥させていたパーツたちを組んでみました↓

ギラズール34

こんな感じになりました。
紺と黒の色調が近すぎて区別つかないし、
紺の表面積多かった気がするし、
関節色を薄めにしたのはあんま見栄え良くないし、

失敗かな、こりゃw
やっぱ素組だと妥協ポイントありすぎてダメですわ。
やり直し頑張ろうって気が起きん。

ご覧の通り、たとえば紺のパーツのエングレは少し青みがかっていますね。
これが水性拭き取り法の弊害ですw

このあとスミ入れとトップコートです。
もうモチベーション下がりまくり…

なんかヨドバシに売ってたんで買っちゃいましたw
トールギス1

二個一でカッコいいSDトールギスを作ろうかと。
1/100ではMGが出る可能性があるからね。

トールギス2

さてどうなることやら?

*今日の訪問はなぜこんなに多いのでしょうか?
 誰かがリンク貼ってくれたのかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。