将来の夢

こんばんわ!

お盆もどこへも行かずに図書館に引きこもる毎日です笑


今日はタイトルにもありますように、将来のことをつらつら書こうと思います。

このブログを読んで下さる皆さんの中に中学生とか高校生とかいらっしゃいますかね?

もしかして医師を目指している高3の方とかいらっしゃいますかね?

そんな方々に伝えたいことを書こうと思います。


僕が医学部に行きたいと思うようになったのは中学生の頃です。

しかし、特に理由はありませんでした。


なんとなく生物学とか面白そうだと思ったし、成績もまずまずだったから、
とりあえず医学部目指してみようかなぁ、って感じでした。

そのままなんとなく時は過ぎ、ずっと目指していた医学部がホントに行きたいところなのか、
本当に自分の夢なのか、大学受験ギリギリの高3の夏に悩み始めたのです。

その時もなんとなく医学が面白そうだから、と医学部を目指すことを決断しました。

目標がはっきりしたので、勉強にも気持ちが入りました。


しかし、大学でバスケばっかりしている間に、もう6年生になりました。

病院の履歴書や面接に向けて準備しなければならない時になって、
またこの問題が持ち上がってきた訳です。




どんな医師になりたいかははっきりしています。

優秀な外科医になって、生まれ育った北海道の地域医療に貢献したい。

自分の腕を磨くために、困難なアメリカ留学にも挑戦したい。

ってな感じです。




しかし、「そもそもなんで医師になりたいのか?」と聞かれると厳しい。

命を救いたいなら救急隊や消防士、警察官でもいいでしょう。

人の役に立ちたいなんて言ったら、ほとんどの職業が人の役に立つお仕事をしているからです。



「昔病気になった時に診てくれたお医者さんが素晴らしかった。」

「昔親戚が病気で亡くなったから、自分が救う立場になろうと思った。」



そういう理由がある人は良いと思います。

しかし、僕にはそういう動機もなければ、親が医者で継がなければならないこともない訳です。


そんな人は、職業を選ぶうえで、自分の特性と職業に求められる素質を考える必要があると思うのです。



自分を見つめ直し、自分がどんな人間なのか、将来何をしたいのか。

その上で、世の中にはどんな職業が存在し、何をしているのか。



その知識がない限り、なりたい職業を決定し、そのためにどこの大学の何学部へ行くのか、
そんな決断を高校生ができるはず無いと思うのです。


僕は昔から本を読まない人でした。

なんとなく想像していた医師になる、ということ以外の可能性を、
ほとんど考えることなく今まで来てしまったのです。




何が言いたいかというと…


中学生・高校生のみなさんはもっと自分の将来を具体的に考えるのが良いと思います。

様々な可能性を視野に入れるべきです。

そして、視野に入れるためには、情報を集めなくてはいけない。

その努力を決して怠ってはいけないということです。

勉強はその次だと思います。

もしやりたいことがはっきりすれば、自ずと勉強の必要に迫られる訳です。

「なんのために勉強しなきゃいけないのか?」

そんなことを考えながら勉強しても、それは自分のためにならないでしょう。




ずいぶんと偉そうな文章になりました笑

これを全部英訳するのは無理ですね。



最後に、医師を目指す皆さんへ。
(いるか分からないけど笑)

医師に求められるのは頭の良さではありません。

もちろん、最低限は必要で、それが大学受験に求められる訳ですが。

医療とは、Scinence(科学)であると同時に、Art(芸術;個性や感情をもった、創造的なヒトの活動)なのです。
(と本に書いてありました笑)



勉強だけできる医師ではいけないと思います。

医師に必要なのは患者とのコミュニケーション能力であり、
命を救おうという正義感であり、
自らを磨き続けようという向上心であると僕は思います。

そして、僕が医師を志望する理由は、
この医師に求められる素質が自分に備わっていると信じているからです。



…えー、少々くさい内容になりました。笑
こんなようなことを面接で言おうと思っています。


あくまで個人的な見解ですので、鵜呑みにしないでいただけると嬉しいです。


そのうち一部英訳します。


では!
スポンサーサイト

もう神様なんて信じない

夜勤明けでボーっとしてますMATIOです。

あれっ、投稿間隔が短いな?って感じでしょうか。



本日ガン王の副賞が届いたんですよ。

結構前から楽しみにしていたんですよ!


なんだろうなー、あんま箱大きくないな。

小さめのMGとかかな?

開けてみると、







……



…………




リゼル45



……エッ! Σ(゚□゚


これ、なんか見たことあるぞ。

ってか、つい先日完成したぞ?!


もう電ホなんて…メディアアスキーなんて……

なんてこったい( ̄Д ̄lll)



全然話は変わりますが、
最近電子書籍で漫画『ブラックジャックによろしく』が無料配信されているんですよ。
久々に読んだんですがね、もう大泣きしました。

医者の世界を知ると、心に訴えてくるものがまるで違うんです。
貪るように読んでしまいました。

勉強頑張ろうっと!

密会in模型屋

先日は多くのコメントありがとうございました~m(_ _)m
前回書いていなかったのですが、
7ヶ月半という長い期間モチベーションを保って製作できたのは、
多くの片が励ましのコメントをして下さったおかげであることは疑いようもありません。
本当にありがとうございました!!

さて、日曜日は春休み最終日でしたが、
予告通り手稲の模型屋さんに行ってきましたv(@∀@)v
続きは"Read More"より、、、

Read more...

聴かせてもらおうか・・・

お勉強再開で、
前回記事よりプラモは全くできておりません。

ということで、ドラッツェもジェスタも進展なしです。。


今日は模型の話じゃありません。


2月の半ばにOSCE(オスキー)と呼ばれる、診察・問診の実技試験があります。
要はお医者さんごっこ試験です笑

そこで使用する聴診器を購入しました!

聴診器1

箱。
おぉ~、ついに!!

聴診器2

赤い!!



なんだか”○○○専用・・・”みたいな。







聴診器3




んん?!






聴診器4



んんんん~?!

聴診器7




キ、キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!


これ、たぶん世界に1つでは?!

クラスの大半(というか、僕以外)の人は、間違ってここに自分の名前を刻印してしまったみたいでした。

聴診器8

シャア 「聴かせてもらおうか、ニュータイプの心臓の雑音とやらを。」


正直僕だったら、こんな医者には見てもらいたくないです。。。苦笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。