足の速いジェガンがいる…

ガンダムWを(エンドレスワルツ含め)全て見終えました。
面白かったです。

この作品は特に政治的な絡みが多く描かれていて、
子供が見ても「ゼクスは悪い人になったんだ!」
くらいにしか思わないのではないでしょうか?

エンドレスワルツはMSカッコいいんだけど、
ストーリーはあっさりしすぎているのでは?
マリーメイアが「私が間違ってた…」って、ものわかり良すぎw


トールギスⅢに惚れましたねぇ
SDはⅢにしてしまおうか!(←たぶんやりません)


さて、ギラズールとともにちらっ、っと写っていましたが、
スタークジェガン開始です!!

スタークジェガン1

「足の速いジェガンがいる、特務仕様かもしれない…」
多くの方がUCエピソード1での活躍に魅了された人気MS

スタークジェガン2
スタークジェガン3

追加された武装・装甲が非常にカッコいい!

スタークジェガン4

そしてこのバックがいい!!w

スタークジェガン5

ギラズール「はっ……」
びっくりして固まるギラズールw

機体はカッコいいのですが、古いジェガンのキットが使われている分、
突っ込みどころが多いのも事実。

そして、ジェスタで使ったエコーズジェガンがあるので、
これと2個1で製作します!!
頭部はエコーズでしょう!

まず気になる寸胴・短足を治しましょう。

スタークジェガン6

ジェガンの太ももはこんな感じ。

スタークジェガン7

内部フレームは上部で回転するようになっていますが、
装甲のせいで動かなくなっています。
これのせいでカトキ立ちができません。

スタークジェガン8

装甲を可動部で上下に切り離し、1mmのプラ板3枚で延長

スタークジェガン9

こんな感じで延長・回転ができました。

スタークジェガン10

腹部はジョイントを3mm延長、真鍮線で補強してあります。

スタークジェガン11

肩の後ハメは一工夫要ります。
まず肩アーマーをCの字にカット

スタークジェガン12

こちらのフレーム側も一部カットすると後ハメが可能になります。

スタークジェガン13

肩のダクトはタガネで彫り直し&ディティール追加(×4)
左はキット、右が改修後ですね。

スタークジェガン14

んで今こんな感じに。
プロポーションはだいぶ自分好みになったと思います。
あとは上腕を短縮するかも。

ミサイルポッドにどんなディティールを入れるか悩んでます…
スポンサーサイト

やっぱり改修楽し!

室伏やりましたね!!
おめでとうございます。
砲丸投げのように体格がものを言う種目で日本人が活躍するのは、
ホントに励みになります。

今週からインカレをかけた1ヶ月半のリーグ戦が始まりますが、
なんとしても結果につなげたいものです!!


ボルト何してんだよ~(泣)
めっちゃ楽しみにしてたのに…
フライングが即失格って厳しいですよね。。


さて、トールギスに取り組んでいます。
やっぱりちまちま改修するのは楽しいですね♪

でも初めてのSDで戸惑っています。
「SDとHGの違いがカッコよさの決定的違いではないことを、教えてやる!」
という方いらっしゃいましたらコメントください(m。_。)m

トールギス3

こちらは1/144のキットですね。
まぁ色々と…問題アリですねw

トールギス4

どの部位にどちらのパーツを使うか。
これを考えるのが面白い!

トールギス5

適当に組み合わせてみた。
胴が長すぎ、あと脚はもっと長くていいかな?分からん!!w

トールギス6

とりあえず一体のフェイスを分割。
0.15mmのタガネで丁寧に切り離しました。

トールギス7

これで前後のヘルメットの合わせ目が消せますね!

トールギス9

さらにこのピンを少し削ることでフェイスを奥まらせて組めるようにします。

トールギス8

胴は可動重視でHGユニコーンとミクシング。
といっても削って正面にトールギスの胴を貼りつけるだけ。

トールギス10

とりあえず胸部と頭部がつながりました。
胴は少し幅増しする必要がありそうですねぇ

ギラズール出来ました

梨を食べました、大好物です!
これから梨がおいしい季節ですねぇ、最高!!

模型誌を読みましたが、今月はHJ、電ホ共にあまり魅力的じゃなかったな。
僕Gガン興味ないからでしょうね。
RGフリーダム、買う予定だったんだけど、あんまかっこ良くないような…汗

HG用の武器セットが発売されるとのこと!
ガトリングが発売させたらユニコ作ろうっと!!

さてギラズールをさっさと終わらせようってことで、
トップコート吹きました。
シュツルムファウストとか塗ってないんだけどとりあえず完成ってことにします。

ギラズール100

艶を消して、たいぶまとまった感じになりホッとしてます。
完全につやを消さず、半艶くらいのイメージです。

ギラズール101

右肩の赤が映えるかと。

ギラズール102

艶が消えて、紺と黒の違いも少しわかりやすくなったかな。

ギラズール103

デカールは少なめ。

ギラズール104

手首の紋章は上手くいってます。

ギラズール105

シールド裏のディティールはもっと薄いグレーにすればよかったなぁ。。

ギラズール106
ギラズール107
ギラズール108
ギラズール110
ギラズール109

モノアイはHアイズの裏にホログラムフィニッシュを貼りました。

ギラズール111

UC系で記念写真。
おや、見慣れないMSがありますねw

今回は色変えなのでモデラーズギャラリーには投稿しないことにします。
ありがとうございました!!

SD トールギス買っちゃったw

お久しぶりです。
合宿が終わり、今日のテストも無事合格しました。
いや~、帰りのバスの中も勉強するのは辛かった(結構寝たけどw)

帰ってきたら今月の模型誌の情報が載っていました。
MGフルアーマーユニコーンかぁ、HGで出てほしかったなぁ。
きっと7、8000円くらいになるだろうし、ちょっと手ぇ出ないカモ。

ドラッツェは嬉しい!!
これもスクラッチしようかって考えた時期があったけど、
そろそろキット化すると予想していましたからね!アタリ!
ゼーズールもいい!!

さてさて、合宿中じっくり乾燥させていたパーツたちを組んでみました↓

ギラズール34

こんな感じになりました。
紺と黒の色調が近すぎて区別つかないし、
紺の表面積多かった気がするし、
関節色を薄めにしたのはあんま見栄え良くないし、

失敗かな、こりゃw
やっぱ素組だと妥協ポイントありすぎてダメですわ。
やり直し頑張ろうって気が起きん。

ご覧の通り、たとえば紺のパーツのエングレは少し青みがかっていますね。
これが水性拭き取り法の弊害ですw

このあとスミ入れとトップコートです。
もうモチベーション下がりまくり…

なんかヨドバシに売ってたんで買っちゃいましたw
トールギス1

二個一でカッコいいSDトールギスを作ろうかと。
1/100ではMGが出る可能性があるからね。

トールギス2

さてどうなることやら?

*今日の訪問はなぜこんなに多いのでしょうか?
 誰かがリンク貼ってくれたのかな?

2011 HME!!

*今週は合宿とテスト勉強でブログの更新ができません。
 ご了承ください。


さて、今日は待ちに待ったHME
(北海道モデラーズエキシビション)に行ってまいりました!!

いや~、幸せな時間でしたね。
プロの作品やら、ネットの凄腕モデラーさんの作品をじかに見れて、
大変な刺激を受けました!

あんな作品を作れるようになりたい!
&来年は出品したいですねぇ~

たくさん写真撮ってきました。
あまり製作者に拘らずに撮ってきてしまったため、
誰の作品、という点にはあまり触れずに紹介していきます↓

hme1

久々に来ました、サッポロファクトリー!

hme2
hme3

会場はこんな感じでした。

hme4
hme5
hme6
hme7

このユニコーンマジかっこ良かった!!

hme8
hme9
hme10
hme11

デンドロビウム、ド迫力!!

hme12
hme13
hme14

このシナンジュも重武装って感じで凄かったです。

hme15

pooh熊谷氏のジムカス

hme16
hme17

これはオラザク大賞の作品ですね!

hme18
hme19

こちらも模型誌に載っていた作品。
センス~w

hme20
hme21

これはオリジナリティあふれる素晴らしい作品ですね!

hme22
hme23
hme24
hme25
hme26
hme27
hme28
hme29
hme30
hme31
hme32

これはn兄さんのワイバーン。
次元違いすぎw

hme33
hme34
hme35
hme36


初音さんもいらしていましたw

hme41
hme42

お腹一杯ですぅw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。