新規リンク追加!!

新規に相互リンクさせていただきました。
かめきちさんの
積んでいる・・?なら作るしかないじゃないか!
です!!

以前からブログは拝見していましたが、
この度リンクのお誘いを承諾していただきました、ありがとうございます!!

細かな改修で非常にメリハリのある作品を作っておられる方で、
現在はジェスタを製作されています。
ディティールは参考にさせてもらっています( ̄▽ ̄)ノ

これからよろしくお願いします!!

アクセスは4000を突破!!
最近はこのブログが知り合いにばれて広まっているとの噂もありますが、
まぁそう気にせずやっていきましょう…

ジェスタキャノンは肩の装甲を作り直してます。
タ・イ・ヘ・ン・デ・ス!!
スポンサーサイト

ジェスタキャノン④

肩の痛みはだいぶ良くなってきました!
正直週末の試合までに取れるか不安でしたが、
この調子なら木・金は練習できそうだし、試合でロキソニン飲む必要もなさそうです笑


ジェスタはキャノンと言いつつ、本体ばかり弄っているような…
もう作業時間と進行状況に差がありすぎる泣

ジェスタキャノン12

以前も書いた胴延長・隙間埋め・胸部ブロック延長。
イッシンさんのパクリです。

ジェスタキャノン13

どうしても脛が細いと感じていたので、脛のボリュームアップを。
これはたぶん誰も行っていませんよね?
(みなさんはプロポーションとしてここは良いと感じているのでしょう。)

キャノンにすると肩が大きくなるのに対し、
下半身のボリュームはさほど大きくならないため、
バランスを取るには必要だと感じました。

少し丸みを帯びた側面を削り、
切り出したプラ板(0.5mm厚×3枚)を貼りつけます。

ジェスタキャノン14

内側の側面は良いけど、外側にはこのパーツをはめられるように加工しなければなりませんでした。
でもぴったり出来ました!

ジェスタキャノン15

そんでもって隙間に”モリモリ”を。
少し丸みを出して出来上がり(ダクト部は要加工)

はっきり言って、サフ吹いてみないとどのくらい効果あるかわからんわ~

ジェスタキャノン16

前腕の後ハメ。
模型誌にも載っていますが、左腕はピンを切るだけでなく、
図のようにななめに削る必要があります。
(もう知ってるって?!)

ジェスタキャノン17

こちらもイッシンさんの加工を参考に、
太もも前部の延長加工。
脚長く見えます。

普通にプラ板貼ったら関節部の回転と干渉しますから、
まず関節部の前部を削ります(前だけでなく斜めにも。)

ジェスタキャノン18

んで太ももに1mmのプラ板を貼ります。
前だけでは見栄えが悪いので側面も干渉しない程度にプラ板を貼りました。

ジェスタキャノン19


多くの方がサフまで行ったり、完成させたりなのに、
全然先が見えませんね~。
全然キャノンになっていませんもんね~(汗)

あっ、ちなみに脛サイドのパーツは複製がうまくいかなかったので
パーツ請求しときました笑

雑記

え~、肩を痛めてしまいました。
スクリーンに対するDF練習でファイトーバーしすぎた
(と自分では思っている)
ため、関節が炎症起こしてるんだと思います。

全国に行けなかったら残り引退まで練習は10回しかないのに、
見学するというのは非常に辛かった。

でも試合のために今日は練習を我慢しました。
見学って超つまらん…


まるっきり話は変わりますが、
結構前からPSPの
『FINAL FANTASY Ⅳ COMPLETE COLLECTION』
をちまちまと進めていましたが、今日やっと全クリしました。

FF4


感想から言わせてもらうと、結構クソでした。
敵弱いし、エンカウント率高すぎるし、ラスボスもよくわからん奴だし、
(ラスボスがなぞな存在なのはFFの特徴でもあるが。)
DSでリメイクされたFFⅣの方がずっと楽しめた。
あっちはデカントアビリティがあったからね。

な~んか時間無駄にした気分だ…


あとVガンも見終えました。
全51話、長かった≡3

ガンダムシリーズの中で一番戦争の悲惨さが表現された作品だと思います。
ザンスカール帝国のMSはあんまかっこ良くないし、
ヴィクトリータイプのMSが量産機のため使い捨てられる感じがあまり好きではなかったけど、
まぁV2はカッコいいし、そこそこ楽しめました。
最後のカテジナさんは衝撃でしたね~(ネタばれ?!)

次はXあたり見ようかと思ってますが、
来週からはガンダムAGEもはじまることですし、
後期の授業も始まりますから、そろそろ勉強もしようと思っています。

ジェスタは…迷走してます……

2011オータムフェスト

今日は午前中筋トレした後、
久々に出かけました。

最近は毎週末試合だったため、日曜に出かけるというのも久しぶりです。


まず、札駅紀伊國屋で行われていた藤城清治氏の影絵展を見てきました。

藤城清治

みなさんご存知ですか?
僕は一時期影絵にハマっていたので、
藤城さんの作品をテレビで見て以来、彼のファンでした。

とても感動しました。
東北の震災後に作られた作品もあって、とても良かったです。


その後オータムフェストへ。

オータム1

オータム2

いろんなものがありましたが、
日曜ともあってかなり混んでいましたね。

オータム3

でも天気はばっちりでした!

オータム4

一番うまかったカニ汁!!
2杯喰ってしまった笑

オータム5

好物のつぶ。
これも美味かった!!

いやー、かなり堪能しましたね。
来年もぜひ行きたいです!


オマケ
先日購入したリガードのサポーターのアンケート。
応えると粗品を送ってくれるとのことでしたが、

人工皮膚

人工皮膚でした。
ちょっと前に靴ズレして欲しいと思ってたところだったのに!!
タイミング悪~

ジェスタキャノン③

久々のジェスタ記事ですよ~

かな~り牛歩ですが、ちょっとずつ進んでます。

ジェスタキャノン5

左腕に装備されている良く分からないやつ
(誰かご存知?)
もプラ板の箱組。

これは我流なのかもしれませんが、
パーツに幅とか合わせないといけない場合には、
このように側面をパーツにテープで留めてから、
周りを覆うようにプラ板を貼りつけていきます。

ジェスタキャノン6

脛のやつ。

ジェスタキャノン7

同じ形を複数枚切り出す作業は大変ですが結構好きです笑

ジェスタキャノン8
ジェスタキャノン9

肩も同じ方法で。
けどこっちはどのように磁石を組み込むか、
パーツ分割をどうするか、いろいろ考えながら作業しています。

ジェスタキャノン10

今の状態~
腹部と首の延長で少し背が伸びています。

脛のやつの上部はサイドアーマーの複製でいこうと思っていましたが、
なかなか精度が上がらないため、
もう少し頑張っても上手くいかない時はパーツ請求します。

ジェスタキャノン11

早くキャノンを作りたいですね~


昨日久々に贅沢しようと、ステーキを食べに行ったのですが、
焼き方で”ウェルダン”という単語が出てこなかった。
最初からミディアムでいくつもりではあったんですが、ちょっと恥ずかしい気持ちに。

まぁステーキ注文することなんてほとんどないもんな…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。