ビグロ②

1日勉強してましたとか言って
結局プラモの時間も作ってますw

いや~、これがあるから明日も頑張れるんですよ
エネルギー充填ですw

合わせ1

例えばこういうパーツ
モナカみたいに組み合わせるものは多いですが、
そのままでは分割がはっきりわかってしまいます

合わせ2

パーツの接着面にセメントをたっぷり塗ります

合わせ3

パーツを合わせてグッと押しつけると
ムニュっとセメント(正確には溶けたプラ)
が出てきます

この状態で乾燥させて
固まったらそのはみ出た部位をやすりで削ります

合わせ4

合わせ目が見えなくなったでしょう?
(ちょっと見える?気になさらずにw)

合わせ5

モデラーなら誰でもやっていることですが
プラモ興味ないけどこのブログを見ている人もいるでしょうから
ちょっと偉そうに説明しました

でっぱった部分は一度削り落してから
やすりがけしてあとででっぱりをプラ板で作りなおす方が楽です

ビグロ6

モノアイを可動式に作りなおすため
中をくりぬいて

ビグロ5

本体は軽くやすりがけしこんな感じです
スリット入りプラ板でディティールアップもしました

パーツ数少ないからモチベーション保ちやすいや!
(キュリオスは?汗)
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。